2016/03/02

卒業論文発表審査会

web係の早川です。早いものでもう3月ですね。

今日は少し前の話になりますが、4年生の卒業論文発表審査会について書こうと思います。



今回発表したのは通年論文組の3班。皆直前まで必死に発表練習をしていました。






まずは1班目(B1班) 清水君と浜崎君による「地下鉄駅の出入口付近の周辺案内図 -図の規格と設置位置に着目して-」

この班は、地下鉄駅で出口を出たときにある「周辺案内図」に着目して研究をしました。普段何気なく目にする案内図ですが、実は管理先が様々あったり、設置状況にも差が見られます。実際に地下鉄駅に赴き、様々な観点から調査をし、案内図の規格や設置位置について1つ1つ明らかにしていきました。






ちなみに調査には僕も同行したこともあったのですが、地下鉄駅の出口を1つ1つ見て回るのは階段の上り下りなど、なかなかハードでした・・・。








2班目(B2班)は大家君と柴田さんによる「高齢者が感じる街路歩行時の負担 -シルバーカーの有無による違い- 」

この班はシルバーカーをの高齢者が感じるバリアの負担についての研究です。今年度の早い時期から、シルバーカーを使用している高齢者の行動を観察し、それを元に被験者実験を行っていました。












3班目(B3班)は植木君と落合さんによる「オープンスペースの規制行為に関する研究 -千代田区の公開空地を対象として- 」

この班は公開空地に設置している看板に着目しました。看板には、喫煙やスポーツなどを規制する旨が記されており、それらと公開空地の面積等との相関を分析しました。









発表が終わって、4年生で集合写真。
皆、達成感があるだけでなく、自信に満ちた顔をしているように見えます。



指導員生とともに。






さあ、発表が終わったら打ち上げです!イベント係の浜崎君の合図で乾杯〜!


4年生の皆さん1年間お疲れ様でした!
1年間必死に論文に取り組んだ4年生は逞しく見え、僕たちM1も気を引き締めて頑張らないと、と感じました!

ではまた

0 件のコメント:

コメントを投稿